new9ac.jpg
「成功の9ステップ」オーディオコース (CD10枚組)


成功の9ステップを自宅で聞くことが
できるCDセットです。いきなり15万の
セミナーは…という方は、まずはこの
CDセットでセミナーの内容をつかみましょう。
ライブセミナーを受けた人は、復習に最適です。




あなたの夢を見つけ、あなたの夢をカタチにする! 「ir大学」

「生きない」のは断じて許さない

ジェームス・スキナー講演会。

奥さんと行ってきました。
9ステップも含め、もう何度も行ってるんですが、
行くたびに新しい気づきがあるので、足を運んでしまいます。

今回はほとんど聞いたことがある話でしたが、
「あ、これは知ってる」と思うと、その話の意味を
考える余裕ができるので、また新しい視点から気づきが
あります。

今回印象に残ったのは、最後の演説でした。

人はいずれ死ぬ。これは誰にとっても避け得ない。

死ぬのはいい。だって、避けられないものはどうしようも
ないのだから、余り重い意味をつけてもしょうがない。

しかし、「生きなかった」のは困る。
人は「したこと」よりも「しなかったこと」を後悔する。

なにもしなかった人生は誇れるだろうか?
チャレンジした、やってみた、これこそ価値のあることでは
ないだろうか? いろいろやれるだけのことをして、
死ぬ前になって、「おれは生きたぞ! どうだ!」と、
言える人生のほうが、後悔をしなくて済むのではないか?

「恐かったのでチャレンジしませんでした」
そう言って終わる人生はどうなのだろうか?

リスクを取るからこそ、傷だらけになるからこそ、
チャレンジするからこそ、人生に味が出る。
失敗だって味なのだ。

年老いて、自分はこういうことをした、
これをチャレンジした、そしたらこうなった、そういう
エピソードを話せる人生こそ、味がある。深みがある。

生きようじゃないか。
精一杯生きてみようじゃないか。
なんでもやってみてはどうでしょう。

…グッと来ましたね。

常に死を意識することで、人生をもっと濃密にしたい、
そう考えてはいるんですが、なかなか実生活に反映されない
部分があるので、それをもっとモチベーション高く
反映させていきたいと思いました。

計画! ですね。

posted by ジェイ・ロビンズ at 22:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジェームス・スキナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【無料講座あり】成功するための「通信制論理エンジン」受講生募集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。